慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 失敗の本質 | トップページ | 第94回日本経営学会全国大会、無事、終了 »

2020年8月30日 (日)

最近の違和感

歳をとったせいか、最近、株式市場の時価総額の大きさによって、企業の良し悪しを評価する傾向に違和感を覚える。なぜか。

 

バーナードによると、企業組織が永続するには(1)経済合理的(能率的)で、かつ(2)メンバーが満足している(有効性)ことだという。(2)が無視されているように思えるからである。

 

株式の時価総額が高くても、社員にインタビューして、「こんな会社はいやだ」とか「機会があれば転職したい」とかいう社員が多いと、興ざめするものだ。

 

« 失敗の本質 | トップページ | 第94回日本経営学会全国大会、無事、終了 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31