慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 新著『ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論』発売NO2 | トップページ | 日独の違い »

2018年9月16日 (日)

日本経営学会で久しぶりに感動したこと

     新潟での日本経営学会で、統一論題の3人の報告者に対して、私は討論者としてコメントした。久しぶりに感動したことがある。

  やはり、元一橋大学教授の小松章先生の報告は群を抜いて良かった。久しぶりに頭の良い先生の報告を聞いた。一橋大学の先生は、やはりすごい。

  実に丁寧なかつ無駄のない論証、そして結論に至るその道筋の美しさ、すばらしい。そして、討論者の私を意識してくれて、「反証可能性」という言葉さえ、使っていただき、ただただ感謝している。(私がポパーリアンであることを知る人は、もう少ないのだが・・・)

  内容に関して、いくか批判してもよかったが、もうそんなことはどうでもよかった。やっぱり日本経営学会の統一論題には、こういったすばらしい先生に登壇してほしいものだと再認識した。(果たして、どれだけの人が理解できたか)

  いまでも、日本には優秀な先生や研究者はたくさんいる。しかし、残念ながら、こういった方達は、日本経営学会にはもう来ないし、今後も・・・。日本の経営学は、どうなるのでしょうか。

  優秀な人は、みんな海外の学会に行って、アカデミック・グローバリズムの中に埋もれていくのだろうか。 

菊澤編著: ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論

菊澤編著: ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論

« 新著『ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論』発売NO2 | トップページ | 日独の違い »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30