慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 第3回目の佐藤優さんと対談が「プレジデント」に掲載 | トップページ | 組織の不条理、改革の不条理 »

2018年8月 7日 (火)

試験について

最近は、facebookとツイッターが中心となり、ブログを書く暇がありませんでした。

●facebook

https://www.facebook.com/kikuzawazemi

●ツイッター

https://twitter.com/?lang=ja

 

さて、前期の試験について、少しコメントをしたいと思います。

(1)日吉の経営学について、大問2(3問中)の価値関数を用いて図式化して説明する問題ができていなかった。これができていないと、単位をとれない可能性が高い。

(2)大問3は、以下の3点の説明が必要であり、書けてないと減点となる。

●世界1,2,3の内容説明

●三つの世界の独立性と相互作用関係

●三つの世界の階層性

 

(3)三田の経営経済に関して、大問2は希望退職制度の問題であったが、多くの学生が勝手に「ワークシェアリング」の問題として解釈して、解答をしていた。

これは誤りであり、これでは単位がとれない。

« 第3回目の佐藤優さんと対談が「プレジデント」に掲載 | トップページ | 組織の不条理、改革の不条理 »

学問・資格」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30