慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 秋の夜長は速読ではなく、精読はいかが・・・ | トップページ | 10月24日丸ビル「夕学五十講」空席残りわずかになりました。 »

2017年9月24日 (日)

安易なOPEN INNOVATION論にはご注意

「自分にないものがあれば、他人のものを使えばいい」

(1)これは、経営学的にいうと、最近はやりのチェスブローのオープンイノベーションの考え。(なければ、他人を利用すればいい)
(2)しかし、経済学的にいると、これは新古典派経済学の市場理論の考えである。
(なければ他人から買えばいい

いずれも人間が
(A)限定合理的で(不完全であり)
(B)機会主義的で(だましても利己利益追求する)あることを無視している。
つまり、人間は相互にだまそうとするし、だまされるかもしれないのだ。これを無視した議論だ。


UBバークレーで、ティース先生が研究所の所長に返り咲いたときのパーティで、チェスブローに聞いたことがある。(私がティース先生のところに来ているのを知っているので、弟子である彼は対応してくれる)

「知識をオープンに内外でやり取りすることは効率的だが
野中先生のいう暗黙知の取引には、ウイリアムソンの取引コストが高くて、取引できないが、どう思うか?」

チェスブローは、少し考えて、難しい質問だといって、向こうに行ってしまった。やはり、企業境界の問題は重要だと思う。

いまでは、もう懐かしいバークレーでの出来事だ。

菊澤 研宗: 組織の不条理 - 日本軍の失敗に学ぶ (中公文庫 き)

菊澤 研宗: 組織の不条理 - 日本軍の失敗に学ぶ (中公文庫 き)

« 秋の夜長は速読ではなく、精読はいかが・・・ | トップページ | 10月24日丸ビル「夕学五十講」空席残りわずかになりました。 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30