慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« インパール作戦はいまでも考察する価値がある。 | トップページ | 6刷 拙著『戦略学』ダイヤモンド社 »

2017年8月21日 (月)

ケイパビリティ・アプローチ

  ティースのダイナミック・ケイパビリティ論とアマルティア・センのケイパビリティ・アプローチの関係が気になっている。

  ティース教授は、自分のダイナミック・ケイパビリティとセンのケイパビリティ・アプローチとは、異なるものとしているが、取り込めば、もっと議論が理論的かつ補強されるように思える。センの議論は、定義など非常に明確になっているので・・・

« インパール作戦はいまでも考察する価値がある。 | トップページ | 6刷 拙著『戦略学』ダイヤモンド社 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30