慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

« 限定合理性、コスト、組織の不条理 | トップページ | 限定合理性、新制度派経済学、そして行動経済学 »

2017年4月25日 (火)

ガダルカナル化現象としての東芝

  いま、ガダルカナル化現象として東芝について研究中です。絶対に倒産しない企業の一つと思われていた東芝がいま危機的状況にある。

  あれだけ巨大化企業だから、トップ経営陣も優秀なはずだ。馬鹿な人はなれないだろう。しかし、そのような優秀な人たちが、なぜ絶対につぶれないという企業を危機的状況に導いたのか。ここが問題である。

  この現象こそが、ガダルカナル化現象なのである。不条理な現象なのである。これについては、以下の拙著を参考にしてほしい。

菊澤 研宗: 組織の不条理 - 日本軍の失敗に学ぶ (中公文庫 き)

菊澤 研宗: 組織の不条理 - 日本軍の失敗に学ぶ (中公文庫 き)

« 限定合理性、コスト、組織の不条理 | トップページ | 限定合理性、新制度派経済学、そして行動経済学 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31