慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« YKK訪問:日本企業のダイナミック・ケイパビリティ | トップページ | 10月8日慶應通信文学会で講演:科学の限界、ドラッカー、カント、小林秀雄 »

2016年10月 3日 (月)

大学経営について 広島大学へ

  気楽に引き受けてしまったが、結構、大変な研究会で基調講演を行うことになりました。テーマは「大学運営におけるリーダーシップです。さすが、教育学の名門:広島大学。(広島に行ったことがないので、楽しみです) 

  昨日は、事前の打ち合わせ会がなんと田町であり、いろいろと、興味深いお話を聞くことができました。勉強になりました。田町の芝浦方面にビルがあり、そこに全国の国立大学が東京支店のようにそれぞれ部屋を持っていることに驚きました。

  私は、取引コスト理論を用いて、リーダーの「変革の不条理」についてお話する予定。損得計算を行動原理(経済合理主義マネジメント)とするリーダーは合理的に失敗することを論証します。

  この不条理を回避するには、最後はリーダーには哲学が必要であることをお話する予定。驚くかもしれませんが、価値判断をも補完的に行動原理にするリーダーは合理的に失敗しない。

 価値判断にもとづく行動は主観的なのでダメなのではなく、自律的(自由)で責任を伴うので良いのです(ヴェーバーの価値合理性)。Do you understand what I mean?

 しかし、ダイナミック・ケイパビリティ論への要請もありますので、今回は、不条理解決案の一つとして、少しだけお話する予定です。

 いずれにせよ。楽しみです。

« YKK訪問:日本企業のダイナミック・ケイパビリティ | トップページ | 10月8日慶應通信文学会で講演:科学の限界、ドラッカー、カント、小林秀雄 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30