慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

三菱グループ内研究会

     昨年から三菱グループ内の企業とご縁があり、先日は、三菱グループ横断的研究会で講演をした。改めて三菱グループは、すばらしいと思いました。仕事上では、それほどネチネチしてないようですが、三菱グループ関係者はやはり相互に仲がいいなあと思いました。 最強です。

     参加してくれたメンバーは、各企業から送り込まれているエリートたち。今回は、改革の不条理を取引コスト理論で説明し、この不条理を回避するにはダイナミック・ケイパビリティが必要になることをいろんな事例を交えてお話した。現在、世界の経営学会で展開されている最先端のお話をしたつもりである。

   メンバーはみな優秀で、それゆえとても良い質問も多く(良い質問とは、私が完全に答えることができる質問のこと)、私自身も大いに勉強になりました。理系出身のメンバーも多く、今回は講演の中ではお話できなかったが、価値判断に関する話などにも議論が及び、個人的に非常に面白かったです。
 先日、お会いしたYKKの副社長から聞いたYKKの強みについても、事例としてお話でき、私自身、頭を整理することができました。

2016年5月24日 (火)

経営学のグローバル化

 最近は、Facebookでの書き込みが多く、ブログの更新がおそくなっていてます。

・・・・・・・・・

    さて、先週末は、学会で九州へ。適当に入った寿司屋。少しお米が固い。しかし、ホテルの朝食はよかった。とくに、明太子は美味しかった。

 今週はたくさん仕事があり、すぐに九州から帰宅して、講演の準備、そしてその他の仕事を処理する。少し疲れた。

  現在、経営学のグローバル化(英語化)は避けることはできない。私の考えでは、いまが最悪。いま日本では、外国語もできず、勉強もしないで、学会を支配している人が多すぎ。

  昔のほうが、外国人がたくさん日本に来ていて、語学に強い有名大学の有名な先生がたくさん研究会や学会にきていた。そして、相互に「知の競争」をしていた。いまは、だめ。ポスト獲得競争をしている。

  若い学者はかわいそう。有名な先生方は、もう研究会にも学会にも来ない。できるだけ早く海外に出て、世界をみてきてほしいものです。ネットではなく、五感で感じてほしい。

菊澤 研宗: 組織の経済学入門 改訂版

菊澤 研宗: 組織の経済学入門 改訂版

 

2016年5月16日 (月)

経営哲学学会関東部会のお知らせ

菊澤です。

経営哲学学会関東部会を以下のようなプログラムで行います。会員以外の方も参加することができます。関心のある方はぜひご参加お願いします。

●会員以外の方で参加を希望される方は、一応、以下に参加したいとのメールをください。

E-MAIL:office1@jamp.ne.jp
お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経営哲学学会関東部会

日時: 6月18日土曜日14時から

場所: 慶大三田校舎南校舎5453教室

 

 ―日本企業の再検討―

(報告30分、コメント10分、質疑20分)

1. 報告者: 朱 藝(筑波大学)

司会・コメンテータ: 三橋 平(慶應義塾大学)

テーマ:企業エスノグラフィー研究から見た日本企業:人類学者と経営学者の対話に向けて

 

 2. 報告者: 金子浩明(グロービズ経営大学院)

司会・コメンテータ: 永野寛子(立正大学)

テーマ:日本的経営の再検討

 

 3. 報告者: 蜂巣旭(東洋大学)

司会・コメンテータ: 涌田幸宏(名古屋大学)

テーマ:近年における日本の企業システムの変化と企業組織の適応

 

懇親会

参加費1000

 

 

 

2016年5月11日 (水)

コーポレート・ガバナンス

 最近は、コーポレート・ガバナンスの研究から離れていて、めったに言及することはなったのですが、久しぶりにコーポレート・ガバナンスに関する記事が掲載されました。

 関心のある方は、ぜひ一読をお願いします。

●コーポレート・ガバナンスhttps://www.jbgroup.jp/link/special/226-1.html

●以下の改訂版でも少し最近のコーポレート・ガバナンス論について言及しています。

菊澤 研宗: 組織の経済学入門 改訂版

菊澤 研宗: 組織の経済学入門 改訂版

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30