慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 我が上なる星空と、我が内なる道徳法則 | トップページ | 2016年度菊澤ゼミの入ゼミ試験について »

2016年1月22日 (金)

最近のゼミ

昨日でゼミが終了した。

菊澤ゼミのfacebook

https://www.facebook.com/kikuzawazemi

新年になり、3年生の卒論報告へと移行した。その報告内容に、いままでにない変化がある。

これまでは、新制度派経済学、取引コスト理論、エージェンシー理論、所有権理論の応用研究が一般的であった。つまり、経済合理性の研究であったが、今年の3年生の報告には「人間主義的経営」に関する報告が多くなった。

これは、果たしていいことなのかどうか。最近、私が言い出していることなのだが・・・

企業の方で、もっと「人間主義」「大和心」といった議論を前面に出して、世界へ発信すべきだという人もいる。

私自身は、経済合理性の研究を捨てたわけではない。カントが進んたように、「理論理性批判」から「実践理性批判」に進んでいるだけ。この順序が非常に重要なのだ。

経済合理的マネジメントだけではだめ。しかし、人間主義的マネジメントだけでもダメ。常に二つが必要なのだ。まず、徹底的に損得計算する。そして、次に良いかどうか。正しいかどうかを問う。

この2段階思考が重要なのだ。

菊澤研宗: ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー(祥伝社新書)

菊澤研宗: ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー(祥伝社新書)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

« 我が上なる星空と、我が内なる道徳法則 | トップページ | 2016年度菊澤ゼミの入ゼミ試験について »

7)慶大菊澤ゼミナール情報」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30