慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ケーススタディをどうとらえるか | トップページ | 三田祭!菊澤ゼミに来てください。455教室。 »

2015年11月13日 (金)

実は僕は好きではなかったのだが、いまは

 実は、僕は山下達郎がそれほど好きではなかったのだが、最近、以下のライブ録音を聞いて好きになった。テンションが上がるね。

●Ride on time

https://www.youtube.com/watch?v=QYnUIBx8WwE

●モーニンング・シャイン

https://www.youtube.com/watch?v=pzu0WaxKjtc

 もちろん、Ride on time という曲は好きだった。僕がちょうど大学生のときに登場した曲で、日本人の曲とは思えないほど、それは衝撃的だった。

 当時、渋谷にビリヤードや卓球など、いろんなスポーツができるお店があり、友人と卓球をやっているとき、流れてきた曲だ。いまでもその衝撃を憶えている。

 しかし、山下達郎の少し粘りのある歌い方が好きではなかった(B’z も同じ理由で・・・)。しかし、最近、このLiveを聞いて、感動した。レコードと同じ。生でもうまい!知らなかった。まさしく、プロフェッショナル。山下達郎はすごーーーい!

 

 

« ケーススタディをどうとらえるか | トップページ | 三田祭!菊澤ゼミに来てください。455教室。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31