慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 経営哲学学会全国大会、初日の統一論題はすべて日本語です。 | トップページ | 夜間スクーリング 総合講座「経営の哲学、理念、ガバナンス」開始 »

2015年9月23日 (水)

合宿での戦争のケーススタディ

 今年の合宿も昨日で終了した。合宿でのグループ研究のテーマは、「日本人はなぜ戦争に向かったのか」

 いろんな理論を使って分析してくれたが、この問題は大変興味深いものだった。絶対に選択してはならない米国との戦争を、しかもそのことを当時の上層部が認識していたにも関わらず、結局、選択した。なぜか。

 それは、歴史的偶然か。あるいは、あるメカニズムがあるのか。

 おそらく、そこにはメカニズムがあり、決して、偶然ではない。現代の企業でもきっと起こっている現象なのだ。このような不条理現象の発生とその回避について、さらに研究する必要があると、改めて思った。

●慶應丸ノ内キャンパスのアゴラ講座

菊澤研宗さんが語る“失敗の本質”
【日本陸軍と組織の不条理】

小林秀雄は、単なる事実の羅列を歴史だとは思っていない。やはり、現在に引き寄せて考える必要があるという。現在へと引っ張り出して、その情景が生き生きとみえるようなものでなければならないという。だから、ある意味で主観的だともいう。戦後70年そんな歴史的分析をしてみたい。

 

 http://www.sekigaku-agora.net/course/kikuzawa_k2015.html

関心のある方は、いまでも参加可能ですので、受付は開講座(10月3日までたぶんOKです)

 

 

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

NHKスペシャル取材班: 日本人はなぜ戦争へと向かったのか: 外交・陸軍編 (新潮文庫)

NHKスペシャル取材班: 日本人はなぜ戦争へと向かったのか: 外交・陸軍編 (新潮文庫)

野中 郁次郎: 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇

野中 郁次郎: 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇

菊澤研宗: ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー(祥伝社新書)

菊澤研宗: ビジネススクールでは教えてくれないドラッカー(祥伝社新書

 

« 経営哲学学会全国大会、初日の統一論題はすべて日本語です。 | トップページ | 夜間スクーリング 総合講座「経営の哲学、理念、ガバナンス」開始 »

7)慶大菊澤ゼミナール情報」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30