慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 日本の社会科学者は理系学者よりもレベルが低いのか | トップページ | ハーバード・ビジネス・レビュー連載:最新第4回ダイナミック・ケイパビリティ »

2015年4月14日 (火)

経営哲学学会 関東部会開催のお知らせと招待

 今回は、経営哲学学会の関東部会長として宣伝をさせてください。

  以下のようなテーマで、経営哲学学会を6月に開催します。

 今回は、全員女性にやっていただこうという「女性によるシンポジウム」の企画しました。全員、非常に優秀な女性の方々で、きっと実り多い議論ができると思います。

 非学会会員のみなさんも学生も、参加可能ですので、関心のある人はぜひ参加してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                       経営哲学学会関東部会

日時:20015年6月13日 土曜日 午後2時から
場所:慶應義塾大学三田 南校舎 445教室
           

ー女性によるシンポジウムー

★テーマ:現代日本企業の問題点とは何か、今後、日本企業はどうあるべきか―グローバル化、女性活用、英語化など―

★報告者

mizkan(ミツカン)海外人事部長 中川有紀子
大手証券会社次長 吉田和江
帝京大学准教授  楊 錦華

★コメンテータ:青山学院大学大学院研究員 姜 理恵

★司会:敬愛大学准教授 粟屋仁美

●終了後 懇親会を行いますので、ご参加ください。 
*非学会員も参加可能です。

担当 関東部会長 
   慶應義塾大学 菊澤研宗
   kikuzawa@fbc.keio.ac.jp

« 日本の社会科学者は理系学者よりもレベルが低いのか | トップページ | ハーバード・ビジネス・レビュー連載:最新第4回ダイナミック・ケイパビリティ »

10)経営哲学学会」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30