慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 2015年度慶応大学菊澤ゼミの入ゼミ宣伝(1) | トップページ | まだ続くダイナミック・ケイパビリティ記事のアクセスランキング1位 »

2015年2月10日 (火)

なぜか、ダイナミック・ケイパビリティの記事のアクセスNo1

 

 最近の私の研究は、「ダイナミック・ケイパビリティ」です。

もともとそれほど関心がなかったのですが、昨年までカリフォルニア大学バークレー校に2年間留学しており、そのときの私の受け入れ教授がダイナミック・ケイパビリティの創始者であるデイビット・ティース教授だったからです。

 

 ダイナミック・ケイパビリティは、私がこれまで専門としてきた新制度派経済学の延長上にある研究です。そして、取引コスト理論を展開したウイリアムソン教授の弟子が、ティース教授なのです。

 現在、「ダイナミック・ケイパビリティ」について、ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビューで連載をしていますが、なぜか、昨日、第2回の記事がアクセス数No1となっています。誰か有名人が紹介してくれたのかもしれませんね。

★「ダイナミック・ケイパビリティの連載記事」

http://www.dhbr.net/articles/-/3068

近々、第3回を公開する予定ですが、この第3回を読んでもらうと、ダイナミック・ケイパビリティはもっとわかりやすくなると思いますので、ぜひ読んでほしいと思います。

ダイナミック・ケイパビリティは、おそらく今の日本企業に必要な考えのように思いますので、現在、多くの研究者が関心をもっていますが、企業人にもぜひ理解してほしいと思います。

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

« 2015年度慶応大学菊澤ゼミの入ゼミ宣伝(1) | トップページ | まだ続くダイナミック・ケイパビリティ記事のアクセスランキング1位 »

ダイナミック・ケイパビリティ」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30