慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ダイナミック・ケイパビリティの研究の仕方 | トップページ | 2015年慶応大学菊澤ゼミ入ゼミの宣伝(4) »

2015年2月20日 (金)

2015年度慶応大学菊澤ゼミの入ゼミ宣伝(3)

  慶応大学2年生で、菊澤ゼミへの入ゼミを考えている学生で、留学を同時に考えている学生に関して、いくつかお話ししたいと思います。

(1)菊澤ゼミでは、いま3年生しかいませんが、現在、慶応大学の交換留学制度を利用して1名の学生が留学しています。そして、今年、もう一人留学することが決定したようです。

(2)留学を真剣に考えている学生は、大歓迎です。とくに、慶応大学関係の交換留学制度に基づいて留学する学生はまじめで優秀だと判断します。同様に、GPPに選ばれた学生も優秀だと判断し、大歓迎です。現在、菊澤ゼミには、1名います。

(3)ただし、留学する場合、お願いしたいことがあります。3年生の4月から7月までは菊澤ゼミで同期と勉強してほしいという点です。したがって、3年生の8月以降の留学はOKです。大賛成です。

(4)単位の振り替えはありません。そのために、、1年、2年遅れても大した問題ではないと思います。逆に、何か良いものをえることが必ずできると思います。

(5)では、なぜ最初の4月から7月まで必須か。実は、この4か月が菊澤ゼミのコアであり、OB/OGとも共通する理論・見方・知識の形成期にあたるからです。この時期を過ぎると、残りは理論の応用になります。これは、自由にできます。しかし、最初の4か月間だけ、菊澤ゼミでみんなと学ばないと、理論が習得できないと思います。それゆえこの時期を失うと、応用も何もできないので、ゼミの中で取り残されることになります。

 以上のような状況ですので、現在、留学中の学生は、3年生の9月初めに留学していますし、もう一人の学生も今年の9月に留学する予定となっています。以上のような条件に会う人は、大歓迎ですので、ぜひ菊澤ゼミにきてほしいと思います。

« ダイナミック・ケイパビリティの研究の仕方 | トップページ | 2015年慶応大学菊澤ゼミ入ゼミの宣伝(4) »

7)慶大菊澤ゼミナール情報」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30