慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 主観的日本史 | トップページ | ハーバード・ビジネス・レビューでの論稿(後半)カント、ドラッカー、小林秀雄 »

2015年1月13日 (火)

ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビューでの論考(前半)ヴェーバー、アイヒマン、アーレント

  ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビューのサイトに「経済主義 vs. 人間主義:2つの「目標による管理」」という論考が掲載されました。

  「目標による管理」と呼ばれる管理には、経済主義的な解釈と人間主義的な解釈があり、一般には前者として解釈されています。この解釈では、アイヒマンのような人間が現れ、しかも不条理に陥ることを説明しています。.

  後者の人間主義的な管理は、ドラッカーによって提唱されたものです。この説明は明日掲載されます。

  関心のある人は、ぜひ読んでみてください。自分では、結構、この論考を気に入っています。

http://www.dhbr.net/articles/-/3036

« 主観的日本史 | トップページ | ハーバード・ビジネス・レビューでの論稿(後半)カント、ドラッカー、小林秀雄 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30