慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 慶大夕学アゴラ講座の紹介 | トップページ | 10月のアゴラ講座の紹介:強い組織には自由が必要である »

2014年9月 7日 (日)

尊敬すべきミスター神戸

  先日の経営学会。久しぶりに懇親会に出席。にこやかにいろんな先生と話をしていたら、突然、「久しぶり、菊澤さん、これ読んでくれない?」といって、「方法論」に関する論文の抜き刷りをもってこられた先生がいた。

 だれか?かの有名な元神戸大学教授、元経営学会理事長である坂下先生だ。最近の若い大学院生でもやらない古典的な方法で、なんて古臭い作戦だと内心思った。

 しかし、結構、これは斬新で、インパクトがある作戦だった。何かわからないが、読んでみようかと思った。年をとっても、こういった若さが必要だなあ~と本当に感心してしまった。こいうわけで、先日は、坂下先生の異次元作戦に完全にやられてしまった。

 学者とはこうあるべきだということを教えていただいた。尊敬すべきミスター神戸に乾杯!本当にすごい。このような先生がもっと多ければ、学会はもっと楽しくなるのに・・・・

« 慶大夕学アゴラ講座の紹介 | トップページ | 10月のアゴラ講座の紹介:強い組織には自由が必要である »

3)学者様の不思議な世界」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30