慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 理研の笹井氏の自殺は非常に残念です。 | トップページ | 学会に参加する »

2014年8月 7日 (木)

天才より組織の時代では

  すでに何度が書いたが、日本ではいま「米国のように」スティーブ・ジョブスのような天才的個人を求めているように思える。最近、政府が変わった人を募集したら、本当の変人がたくさん集まったようだ。

 しかし、私が知る限り、いま米国の最先端企業では、「かつての日本のように」グループ、チーム、組織を重視しているように思える。私は社会学者は好きではない(分析が怪しい:理論がないので)が、いま米国では以下のような研究がよくなされていると思う。

 グーグルなど、かつての日本企業を思い起こ...すやり方をしている。(1)社員は必ず会社にくること。(おもちゃやお菓子などたくさんおいてある)(2)ジョブローテンションのような制度があること。すべて知的創造と関係しているようだ。

 日本政府は一時代前の米国を追っているのではないか?

 http://www.gsb.stanford.edu/news/headlines/daniel-mcfarland-what-is-secret-happy-collaboration

« 理研の笹井氏の自殺は非常に残念です。 | トップページ | 学会に参加する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事