慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 偉大なるドイツ学者たちはどこに | トップページ | 科学的経営、哲学的経営、そして大和心 »

2014年8月26日 (火)

『人間の自由と組織の本質』に関するゼミナール開講 参加者募集

 10月から、慶応MCCのアゴラ講座(東京駅丸ビル横)で『人間の自由と組織の本質』に関する講座を開きます。この講座は、ゼミナール形式で行います。詳しくは、以下のサイトを見てください。

●アゴラ講座

http://www.sekigaku-agora.net/course/kikuzawa_k.html

全部で6回、毎回、初めに私が以下のテーマで講義を行い、その後、参加者の意見や考えを聞き、相互に話し合うという形式で行っています。

一見、組織と人間の自由は相いれないものと考えている方が多いと思います。しかし、実は逆なのです。人間の自由を許容しないような組織は、実はきわめて脆弱で、壊れやすいものです。逆に、人間の自由意志を認める組織こそが最強の組織になることを議論していきたいと思います。

第1回 カントとヘーゲルの自由論と組織

第2回 ヴェーバーの「二つの合理性」が意味するもの

第3回 アーレントが示唆した「権威と服従」のリスク

第4回 ドラッカーが唱えた「自由な経済社会」と企業の役割

第5回 フロムが憂えた「自由からの逃走」

第6回 現代アメリカの自由が抱える諸問題

« 偉大なるドイツ学者たちはどこに | トップページ | 科学的経営、哲学的経営、そして大和心 »

4)私の最近の論文・学会・講演活動」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30