慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 科学と哲学 夕学五十講 ぜひご参加を! | トップページ | 6月11日 夕学五十講 慶応大学 丸の内キャンパスで講演 »

2014年5月 3日 (土)

本日は、菊澤ゼミ6期からいろいろと刺激を受けた。

 

 菊澤ゼミ第6期。水野君がゼミ長で、西村さんが副ゼミ長に決定したとの連絡を受けた。二人とも適任だと思う。これで、やっと菊澤ゼミの体制も整ったので、今後は、来年の7期をめぐって、みんながんばってくれるだろう。

 さて、米国から帰国し、恐ろしく多忙で、ブログも書けないほどだった。しかし、菊澤ゼミ第6期には、いろいろと刺激を受けている。

 これまで、ゼミで何度か拙著『戦略学』を読んだことはあったが、実は学生の議論から大きな刺激は受けなかった。

 

 しかし、6期はかなり詳細に読んでいるチームもあり、またいろいろと良い質問もあり、今日はいくつか「気づかされる」ことがあった。

 

 キュービック・グランド・ストラテジーに関する研究を中断していたが、再開しようかという気になった。

« 科学と哲学 夕学五十講 ぜひご参加を! | トップページ | 6月11日 夕学五十講 慶応大学 丸の内キャンパスで講演 »

11)戦略学(CGS)」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30