慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ダイナミック・ケイパビリティについて報告予定 | トップページ | 6月11日 夕学五十講 慶応大学 丸の内キャンパスで講演します »

2014年5月27日 (火)

自由とヨーロピアン知の巨人

   先週末より体調を崩していたが、現在、かなり回復。この間、時間があったので、久しぶりにE.H.フロムの「自由からの逃走」やハンナ・アレーントなどを少しだけ読んだ。

   やはりこのころのドイツ、オーストリアはすごい。すごい人物がたくさんいる。しかも、相互作用している。ドラッカーなどもかかわっており、かつて、フロムとドラッカーは、同じニューヨークの女子大で教えていた。

 当時のヨーロピアンは、カント流にいうと、理論理性によって支配されつつあるヨーロッパに対して、いかにして実践理性的世界を守るか。つまり、自由を擁護するかだった。    

  現在の米国は、統計ソフトを使った実証主義的研究に明け暮れているので、思考停止状態になっている。ここからは、新しい思想は出てこない。完全に理論理性によって支配されているからだ。

 ナチスから逃れて、米国にたどり着き、そこに「輝くような自由」をみたかつてのヨーロピアン(知の巨人たち) には、現在の米国がどう見えるのだろうか?

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« ダイナミック・ケイパビリティについて報告予定 | トップページ | 6月11日 夕学五十講 慶応大学 丸の内キャンパスで講演します »

●ドラッカー」カテゴリの記事

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31