慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ダイナミック・ケイパビリティの数理モデル化 | トップページ | 菊澤ゼミに関する質問と回答(3) »

2014年2月11日 (火)

米国のカード犯罪はすごい

  カード会社から連絡があり、やはり私のカード情報が盗まれているとのこと。

  私はバークレーに住んでいるのに、コロラドスプリングスで私のカードを使っている人がいたようだ。幸い、被害は少なく、すべて保障してくれるというので、助かった。

  担当者によると、お店の店員もわかないように、機械が仕掛けられている可能性があるということ。日本人がいくようなところが狙われているのかも。

 

  実は、米国にきて、これがもう二度目なのだ。カードは怖くて使えない。しかし、最近のカード会社のシステムも優れていて、すぐにおかしいと判断するようだ。

 だから、カード機能も早めにストップする。とにかく、米国、とくにサンフランシスコはIT企業が多く、その分野の多くのプロがたくさんいそうなので、用心しなければならない。しかし、対策はないようだ。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

 

« ダイナミック・ケイパビリティの数理モデル化 | トップページ | 菊澤ゼミに関する質問と回答(3) »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30