慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« アメリカンなレストランで冷や汗 | トップページ | 慶応大学商学部菊澤ゼミの再開:宣伝4 »

2014年1月11日 (土)

バークレーのすごい茶店

  気が付くのが遅かった。こんな茶店があるなんて!ダウンタウンバークレーにはたくさんのカフェーがあるが、すごい茶店がある。これまで、ほとんどのカフェーに入った。しかし、2つの茶店は入ったことがなかった。そのうちの一つは、入ろうとしたとき、窓からみると、女性客ばかりで入りづらかったこと。もう一つは、入口を見る限り、狭い茶店のように思え、ゆっくり本が読めないかもしれないと思ったからだ。

 その後者の茶店に、昨日、はじめて入った。驚いた。お店は縦に長いのだ。大部屋が3つあり、入口に近い空間はふつうの店と同じだが、次の第二の部屋と奥の第三の部屋は異常だった。特に、第三の部屋には「話をしないように」というようなことが書いてあった。そこに、UCBの学生(だと思う)がみな静かに勉強しているのだ。まるで、図書館のようだ。

 実は、今日もその茶店にいった。驚くべき光景をみた。第三の部屋で勉強していると、カップルが話を始めた。そのとき、誰かが「話すのをやめて!」と注意した。その後、そのカップルは外に出て行った。次に、だれかが操作を間違えたのか、コンピューターからビデオかラジオのような音か聞こえた。すかさず、誰かが「静かに!」と注意した。すると、すぐにその学生は音を消した。

 私的茶店とは思えない。しかし、勉強はしやすい。すごい茶店だ。ただ儲からないだろうなあ~。昨日、はじめてだったせいか、私がコーヒーを注文したとき、店員さんは少し怖い表情をしていたが、今日は、にこやかだった。私のことを覚えてくれていたように思う。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« アメリカンなレストランで冷や汗 | トップページ | 慶応大学商学部菊澤ゼミの再開:宣伝4 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30