慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« シリコンバレー特集3:発祥地 | トップページ | バークレーのすごい茶店 »

2014年1月 9日 (木)

アメリカンなレストランで冷や汗

  バークレーのアメリカンなレストランは、日本人の私にはつらい。

「スクランブル」というメニューを注文した。まず、パンの種類をどうするか聞かれる。どんな種類があるの?ときく。イングリシュ・マフィンか、ホール・グレインか、・・・か、・・か、聞き取れない。

次に、卵の焼き方をどうするのか?と聞かれる。スクランブルか、プーレンか、・か・か・聞きとれない。

さらに、ベーコンにるすか、ハムにするか、・か・か・聞き取れない。

結局、聞き取れたものだけを注文した。汗が出た。苦しい。こちらの「SUB WAY」も同じように選択しがたくさんあるようだ。

サンステインとセーラーの「Nudge」を応用してほしい。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« シリコンバレー特集3:発祥地 | トップページ | バークレーのすごい茶店 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30