慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 米国人は面白い | トップページ | 歴史的経路依存性 »

2013年8月28日 (水)

やむにやまれぬ米国 ready to go

    アメリカという国はおもしろい。日頃、ほとんどの国民が利益最大化、株価最大化、ROE最大化、効用最大化原理にもとづいて行動するのだが、戦争ときだけ違う。第二次大戦もそうだったが、今度のシリアもそうだ。

   絶対に得しないとわかっている。だから、いままで介入しないで我慢をずっとしてきた。かつての英国のチャーチルのように、いろんな人たちが助けを求めてきている。あれだけ米国が警告したレッドラインを、アサドは超えて、化学兵器を使用したようだ。

   数日後、「正義」のもとに攻撃を開始するようだ。せっかく、景気も少しだけ持ち直してきたのに・・・、そんな米国がかわいそう。米国は偉い。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 米国人は面白い | トップページ | 歴史的経路依存性 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30