慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« なぜ40年前の学者はドラッカーを研究したのか | トップページ | さすがスティグリッツ »

2013年6月25日 (火)

日本のリーダー 大丈夫?

  柔道上村会長、「改革、めどがたったら辞任する」といっている。何から何まで、民主党の菅元総理そっくりだ。こういった人たちは、そもそも改革する能力はないのだ。監督官庁から要求された反省のレポートもうまく書けず、再レポになっているくらいだ。

  時間の無駄。こういった態度は、60年間以上の人生の集大成なのだろう。日本の柔道が廃れるわけだ。古賀などのかつての金メダリストを集めて、再生してほしい。(柔道の協会の幹部メンバーには、意外に金メダリストが少ない気がするが・・・・・・・)

  同じようなリーダーを短期間で、2人もみると、帰納的推論をしたくなる。こういった人たちが現在の日本を率いるのではないかと・・・・・

http://meigen.ivory.ne.jp/meiku/arendt.htm

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« なぜ40年前の学者はドラッカーを研究したのか | トップページ | さすがスティグリッツ »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30