慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« さすがスティグリッツ | トップページ | 経営学者として生きている証 »

2013年6月27日 (木)

今日は四面楚歌だった

勉強するために、よく近くのコーヒショップにいくのだが、今日は最悪だった。

 

前に座って、週刊誌を読んでいるおばさん。歯がよほど強いためか、何か固いお菓子を食べており、それをかじる音が歯ぎしりと同じような音に聞こえる。この音が気になって勉強ができなにのだ。

左には、学生らしい男性がコンピューターで多分ネットサーフィンしている。問題は、もうそのコップにはジュースが入ってないのに、ストローで何度もズーズー吸い取る。気持ちはわかる。氷が解けた水を吸いとろうとしているのだろう。しかし、やりすぎだろう。

そして、右には、女子学生が二人、後からやってきて座った。どこかで聞いたことがあるリズムで話をしている。ドイツ語だ。二人はドイツからきた留学生なのだろう。

後を除いて、すべての方向から気になる音が聞こえてきて、集中して勉強できなかった。ひどい一日だった。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« さすがスティグリッツ | トップページ | 経営学者として生きている証 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30