慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ボストンが大変なことに | トップページ | ボストン・マラソン爆破事件 »

2013年4月17日 (水)

ビジネススクールよりも経済学部の方が面白いかも

 バークレーは、学部や分野の壁が低く、かなり相互に交流している。ビジネス・スクール、経済学部、ロースクール、社会学、心理学は、かなり相互に乗り入れている感じだ。

 

 日本では、米国のビジネススクールにあこがれる人が多いかもしれないが、トップ20はとにかく入学が難しい。しかし、入ってしまえば、それほどでもない。と学生がいっていた。修士論文を書く必要のない大学がほとんどだし、講義も学部レベルだ。

 さて、最近は、バークレーの経済学部に魅力を感じている。バークレーには、かなりユニークな先生がいるように思える。もちろん、もう定年だが、あのアカロフ教授もいる。機会があれば,今年の秋学期は経済学部のセミナーに積極的に参加しようかと思っている。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« ボストンが大変なことに | トップページ | ボストン・マラソン爆破事件 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30