慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 心理学のセミナー | トップページ | ボストンが大変なことに »

2013年4月14日 (日)

楽曲をめぐる所有権問題

最近の記事によると、音楽ソフトに関して、日本が世界最大の市場になったようだ。
これをどう解釈するか?いろいろと解釈できるだろう。
 

(1)これで、日本のシンガーは米国に行かなくでも世界1になれる?日本で最大売上を達成したシンガーが世界1位かもしれない。K-POPかもしれないが・・・

(2)これは、米国のユーチューブとアップルが楽曲の所有権を無視した結果、だれでもタダで楽曲jを入手でき、結局、米国では若い人がだれも購入しなくなり、市場が縮小した。共有地の悲劇なのか?

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 心理学のセミナー | トップページ | ボストンが大変なことに »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31