慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ボストン・マラソン爆破事件 | トップページ | 米国で就職できない4つの専門 »

2013年4月20日 (土)

ボストン爆破事件の解決

 いま、ボストン爆破事件の残りの犯人が捕まった模様。撃たれて、けがをしているようだ。犯人を確保し、警察の車が移動している。路上にいるたくさんの住民たちが、FBI, 警察に感謝の拍手を送っている。(pinned down とか in custody いった文字がでている。Police , We got him. Justice has won.!)
    
    いろんなテレビが実況生放送していたが、まるでかくれんぼうのような感じだ。あるいは、日本のテレビでやっていた鬼ごっこのような感じだった。

    1部のメディアが、自殺したとかいっていたが、いまのところ生きているようだ。何とか、理由を聞きただしてほしいものだ。しかし、爆破事件はほんとうにむごい。多くの人々がけがをし、医師が彼らの足や手を切断するかどうか、苦しい決断を迫られているようだ。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« ボストン・マラソン爆破事件 | トップページ | 米国で就職できない4つの専門 »