慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 集権制と分権制の意味について | トップページ | 日本人が米国に来なくなったこのと別の意味 »

2013年3月12日 (火)

米国での免許の更新

  やはり米国は直接行った方がいい。実は、車の免許の更新をめぐって、いままで困っていた。1か月前に、米国の免許発行所(DMV)から、もうすぐ免許書の有効期限が切れるので、延長する場合には、必要な書類を送れという内容だった。

 私は、郵送で可能ならとうことで、書かれている通り書類を入れて、1か月前に送った。しかし、返事が来ない。有効期限が迫ったくる。そして、今週で、期限が切れる時期になった。こない。これまでいらいらしてきた。

 そして、本日やっと手紙がきた、内容は、一部パスポートのコピーが足りないので、もう一度送れという内容だ。(そのような指定はしなかったのに???)そんなことしてたら、期限がきれてしまう。

 そこで、今日は直接出かけて、免許の更新を行った。疲れた。職員がやる気がないので、2時間30分も待たされた。しかし、何日も悶々と悩まされるくらいななら、一日で終わるこちらの方がよかった。コストが高かった。DMVの中では、「ネットや郵送で更新を!」とポスターで宣伝していたが、怪しいものだ・・・そちらの方が遅くなりそうだ。

 やっと、一つ問題が解決した。米国は直接行った方がいい。しかし、DMVは夕方の5時で仕事が終わるようだが。まだたくさんの人が待っていた。彼らは、どうなるのだろうか???

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 集権制と分権制の意味について | トップページ | 日本人が米国に来なくなったこのと別の意味 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30