慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« やはりネットワーク理論は | トップページ | 日米のセミナーの違いのひとつ »

2013年2月 1日 (金)

今日のセミナーは残念

 今日は、午後のセミナーで、スタンフォードの有名教授Douglas Bernheimがスピーカーということで、出席した。ところが、残念、キャンセルだった。顔だけでも見たかった。

 やっぱりアメリカははっきりしている。有名教授は、学歴がすごい。彼も学部はハーバード大学で、そしてMITでPhd。その後も、スタンフォード、プリンストン、そしてまたスタンフォードにもどっている。いや、聞きたかったなあ。たぶん英語も聞き取れなかったし、内容もわからなかったかと思うが・・・・

UCバークレーは、全米の有名大教授や有望な若手研究者がくるので、本当に素晴らしい。

 結局、今日は、時間が余ったので、同じくセミナーに参加しようと来ていた韓国の知り合いの大学の先生と茶店で話をし、その後、私は英語論文の書き方セミナーに出席して、帰宅した。何となく、気の抜けた一日だった。

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

« やはりネットワーク理論は | トップページ | 日米のセミナーの違いのひとつ »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30