慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 日立、東芝 対 パナソニック、ソニー、シャープ | トップページ | ソニーとコダックの類似性 »

2012年12月 1日 (土)

バークレーは町全体が勉強している

 昨日は、地元の米国人とまさに地元の人がいくパブに連れて行ってもらった。素晴らしい。そのパブでも、勉強している若者が何人もいた。そのパブで、昨日は日米の違いについていろいろと議論ができて、本当に面白かった。

 バークレーの町の特徴は、お店のいたるところで、学生や年配の人たちが必ず勉強していることだ。だからいつも、お店は満員で、席を探すのが大変。まさに、勉強部屋代わりにしているのだ。

 ハンバーグ店にも、常連のおじさんがいつも同じ席で1日中本を読んでいる。また、バスの中もみんな勉強している。とにかく、町全体が勉強しているのだ。この雰囲気は、日本にはない。少なくも慶応大学にはない。本当に、面白い町だ。そして、夏休みになると、みんないなくなるのだ。

 12月から、バークレーはいわゆる雨季に入ったようだ。曇りの日、時々雨の日が少し多くなってきた。11月までは、乾季だったのか、こちらにきてから雨の日は4日ぐらいだったが・・・

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 日立、東芝 対 パナソニック、ソニー、シャープ | トップページ | ソニーとコダックの類似性 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30