慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ティース教授との共同論文(組織の不条理) | トップページ | 組織は合理的に失敗する:ガダルカナルのケース »

2012年12月 9日 (日)

文科省学術振興会の懇談会

 昨日、学術振興会の懇談会に出席した。バークレーやスタンフォードに留学している日本人大学教員との懇談会だ。専門はバラバラだ。

 私は、米国に来て日本人と会うことにまったく関心がなかった。せっかく来たので、こちらの有名な先生と知り合いになりたとい思っていたし、可能なら英語論文を1本ぐらい書きたいと思っていた。最低、英会話の勉強ができればいいと思ってきたのだ。

 しかし、昨日の懇談会では分野の異なる先生の話、とくにセンター長(理系元大学教授)の方との話が意外に面白く、個人的にためになった。不思議なものだ。話題は、いろいろあったが、「なぜ日本人が米国に来ないのか」「文系はどうすべきか」など話題は面白かった。

 機会があれば、またぜひ参加したいと思う。

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

« ティース教授との共同論文(組織の不条理) | トップページ | 組織は合理的に失敗する:ガダルカナルのケース »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30