慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 韓国大統領と陸軍大将今村均の関係 | トップページ | 2013年 謹賀新年 »

2012年12月23日 (日)

今村均と平岩外四

今村均関連の話をもうひとつ。
 

 戦後、日本には偉大なリーダーがたくさん生まれてきた。その一人が、東京電力会長・経団連会長であった平岩外四である。

 彼は、戦時中、ラバウル方面軍司令官今村均のもとで米軍と戦っていた。そして、戦後、彼が素晴らしい人格者と尊敬し続けていたのは、かつての上司今村均であった。

 彼によると、今村大将の生涯の生き方は傲ったところが少しもなく、謙虚そのものであった。真心と立派な見識を持ち、事に当たっては浪風を起させない賢明さがあった と述べている。
 

 平岩外四の読書量は、すごいことで有名だ。彼によると、リーダーとして外国のエリートとわたりあうには、なによりも深い教養が必要だという。そして、それに基づく人間力が必要だといいった。

 それは、戦後、部下を守るために、戦犯裁判所で外国人と戦い続けたあの教養と品に満ちた今村均の姿を重ねていたのかもしれない。

« 韓国大統領と陸軍大将今村均の関係 | トップページ | 2013年 謹賀新年 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30