慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 日本の文房具業界はイノベーションの宝庫だ | トップページ | アメリカの経営学と日本の経営学 »

2012年11月20日 (火)

バークレーでの報告のその後

 先日、このブログでも書いたが、バークレーのスモールミーティングで報告させてもらった。私の研究は数学も使わないし、統計も使っていないものだ。まあ、その後、みんなでお茶でも飲んで、お話しできればということで、引き受けた。

 ところが、後になってあなたの報告は面白かったというメールをくれる外国人が何人もいて、驚いている。世の中、ほんとうに広いんだなあ~と思った。やはり、英語はすごいかもしれない。

 しかし、私はもう歳なので・・・・・。

 そういえば、私がこの歳になって米国に留学すると聞いて、同僚のT先生が私に「菊澤先生!いまさらなにしに米国にいくんですか?」と聞いてきた。私は、ハッとした。とういうのも、私の気持ちは30代のときと全然変わっていなかったのだ。しかし、客観的にみれば、もう終盤なのだ。

 しかし、気持ちはやっぱり若いのだ。まあ、若いとき足が早かったプロ野球選手が晩年になっても2塁に盗塁してタッチアウトになる感じだ。頭の中では、まだ足が速いのだ。

 

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 日本の文房具業界はイノベーションの宝庫だ | トップページ | アメリカの経営学と日本の経営学 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30