慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 経営学と教科書 | トップページ | ブリティッシュイングリシュとアメリカンイングリシュ »

2012年11月23日 (金)

経営学者のターゲットはだれか

 年をとると、経営学者としていろんなことが分かったり、変化したりする。

 さて、経営学者がターゲットにしているのはだれか?

 若いときは、大学への就職、そしてレベルの高い大学への転職を考える。そのとき、経営学者のターゲットはだれか。おそらく、大学の先生かもしれない。いい論文を書いて、大学の先生に認めてもらい、大学に就職する。だから、経営学者は現場の企業や企業人や経営者には、実はそれほど関心がないのだ。

 こういったターゲットなので、数理モデルを使ったり、統計学を使ったりして、難しい論文を書く。とにかく、大学の先生にアピールする必要がある。

 ところが、就職が決まると、少し変化する。企業自体に関心をもちはじめる。もちろん、若いときにも現場の企業に関心をもつが、それは企業のためではなく、あくまでもいい論文を書き、偉い先生に認められたいからだ。

 しかし、年をとると、こんどは企業人や企業経営者に関心をもつ。会社に呼んでもらいという気持ちになったりする。(たぶん経済学者は政府に呼ばれたくなるだろう)すると、企業人、とくに経営層はそもそも統計的な分析や数理モデルなどに関心をもっていないのだ。そんなのは、部下にやらせればいいし、頭のいいのはいいっぱいいる。学者の分析より、企業自身が正確なデーターを持っており、自分でやった方が早いのだ。だから、そんな統計や数理モデルの研究など、当然、関心がないのだ。

 それでも、企業経営者は経営学者に関心をもってくれることがある。それは何か。やはり、原理的な問題だ。数理モデルや統計的分析ではないのだ。若いときには、経営学者は科学、科学といっているが、科学の力によって解明できることなど、ほんのわかずで、限界があるのだ。

 そもそも、経験科学が求める真理というものを言明と実在との一致というふうに定義したとたん、経験科学の限界が明らかとなる。われわれ人間は、言明と実在の一致を確定できないのだ。

 「すべてのカラスは黒い」という言明を実在に一致させるには、無限のカラスを観察する必要がある。これは不可能だ。だから、この常識的な知識ですら、真理として確定していないのだ。その経験的基礎は不安定なのだ。

 さらに、「ここに黒いカラスがいる」という観察言明ですら、真理として確定することができない。この言明と実際にそこにいる黒いカラスが対応していることを証明するには、『「」という言明と・・・・・は対応している』というより高次の言明が必要となり、この言明が実在と一致しているかどうかをさらに確定する必要がある。しかし、それを証明するには、またまたより高次の言明が必要となるので、結局、無限後退するだけで、真理は確定できない。

 現在、われわれが「科学」といっているものは、このような不安定な経験的基礎のもとに成り立っているにすぎない。だから、科学を過信してはならない。by Popper まだまだ世の中にはわからなことがほとんどだ。

 やはり、哲学や原理などは意味があるのだ。 そういったことを語っていたのが、ドイツのニックリッシュ、アメリカのバーナード、そして、オーストリアのドラッカーなのである。そして、そういったことを知りたがっている経営者は、かなりいるように思う。

 「もうお金もうけはいいんだ。そのあと、経営者として何をすればいいと思うか。生きている証として何をすればいいのか」

 若い経営学者はどう答えるのか?そんなこと考えたこともないかもしれない。ターゲットは違うから。

 こんなことを考えると、科学的な経営学が役に立つのか哲学的な経営学の方が役に立つのかわからなくなるものだ。

 いずれにせよ。経営学という学問は面白いのだ。

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 経営学と教科書 | トップページ | ブリティッシュイングリシュとアメリカンイングリシュ »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30