慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« ダイナミック・ケイパビリティの欠如した日本企業 | トップページ | 日本企業の経営者に必要なのはダイナミック・ケイパビリティ »

2012年11月 8日 (木)

バークレーでの報告会 コダックと富士フィルムー取引コストとダイナミックケイパビリティ

 昨日、何とか、報告が無事終了。「効率的に失敗したコダックと非効率的に成功した富士フィルムー取引コストとダイナミック・ケイパビリティ」というタイトルがよかったのか、あるいはコーディネーターのAさんの努力のおかげか、多分後者だが、予想以上に人が集まった。小さな部屋が満杯になり、部屋からはみ出るようになったので、ハースのイノベーション研究所の事務の人が不機嫌だったようだ。

 みなさん、本当に熱心に聞いてくれて、感謝している。特に、今回は、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という本で有名なボーゲル先生の息子さんで、いまUCバークレーの教授であるボーゲル先生が参加してくれて、本当に嬉しかった。とてもいい先生で、本当に感謝している。それだけでも、意味があった。

 また、今回の報告で、あのオープンイノベーションで有名なチェスブロー教授ともメールでやり取りができたので、とても有意義な報告会だった。いま、オープンイノベーションに関心を持っているので、論文を書いたら助言してほしいとメールしたら、喜んで助言するよというメールがまた帰ってきたので、とてもうれしかった。

 さらに、共同著者としてお願いしていたティース教授からも、前回、論文をハードコピーで渡していたのだが、昨日、あの論文を修正したので、ファイルを送ってほしいというメールがきた。本当に共著者になってくれるのかどうかわからないが、少なくとも関心をもってくれているようで、うれしくなった。

後は、私の英語能力の問題だけという感じ・・・・・・・

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« ダイナミック・ケイパビリティの欠如した日本企業 | トップページ | 日本企業の経営者に必要なのはダイナミック・ケイパビリティ »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30