慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 懐かしい洗剤不要の洗濯機(挑戦的イノベーション) | トップページ | 「実践」と「応用」の違い »

2012年10月20日 (土)

ダイナミック・ケイパビリティをめぐる二つの研究

 ティース教授のもとで、「ダイナミック・ケイパビリティ」について研究しているが、この言葉はなかなか難しい用語だ。

 多くの研究者は、すでにこの用語を知っていて、日本でもお馴染みだ。そして、かなり多くのひとが簡単な概念だと思って、すぐにこの概念を利用し、1本論文を書いて終わりだ。中には、形容詞的に扱って終わる人もいる。「・・・・・こういった企業の行動は、今日、ダイナミック・ケイパビリティと呼ばれている。・・・・・・・」という感じだ。

 しかし、ダイナミック・ケイパビリティをめぐるアカデミックな論文を読んでみると、以外に面白い議論が展開されている。そこにはいくつかの興味深い理論的な問題がある。それを解こうとすると、以外に議論は深く、面白い。

 「ダイナミック・ケイパビリティ」という概念を簡単に使って終わるか、それともそれを取り巻く理論的な問題に首を突っ込むか。

 私は、日本いるときは、たぶん前者だったのだが、こちらにきて後者になっている。しかし、このような研究だけではなく、日本で展開していた不条理の議論やキュービック・グランド・ストラテジーの議論なども英語で展開したいと思っている。

 しかし、問題は英語の能力だ。

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 懐かしい洗剤不要の洗濯機(挑戦的イノベーション) | トップページ | 「実践」と「応用」の違い »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30