慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 今日はティース教授のオフィスでプレゼン | トップページ | 理系と文系:思ったよりも壁が厚い文系 »

2012年10月 7日 (日)

9月は辛い月だった。

9月は辛い月だった。ティース教授とダイナミックケイパビリティの英語論文について議論するとともに、日本に残していた(忘れていた)いくつかの仕事、論文を一挙に書いて提出した。また、いろんな事務手続き上の問題もあり、本当に苦しい月だった。

何とか、運よく、どれも解決し、やっと少しだけ平和な10月を迎えている。しかし、まだまだたくさん仕事や問題がある。米国に来て楽できると思っていたが、そうでもない。かなりきつい日々を送っている。しかし、この経験は貴重だと思う。これから先の10年にとってきっと実りある経験になるだろう。

20代に苦労しておくと、それが30代になって花開く。30代の苦労は40代に花開くものだ。そう信じて頑張っているが、この先、どうなるかわからない。

今日もサンフランシスコは晴れだ。頑張りたい。

« 今日はティース教授のオフィスでプレゼン | トップページ | 理系と文系:思ったよりも壁が厚い文系 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30