慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 米国での日本企業への注目度 | トップページ | 日本の家電企業の復活を祈って »

2012年9月11日 (火)

バークレー・ハース・ビジネススクールの学生は優秀

今日もチェスブロー教授主催のセミナーに参加。このオープンセミナーに参加しているハースビジネススクールの学生は優秀だと思う。空気がいい。いい空気がある。

今日は、ゲストスピカーよりも、学生の雰囲気の方が面白かった。スピーカーの話は大したことはなかったが、学生の質問の中にいいのがあった。

もっと面白かったのは、学生の方がスピーカーに気を使って質問していた点だ。これは、優秀な学生が多いときに起こる現象だ。ときどき、学会でもある。発表者の発表がつまらないが、周りが気を使って質問している光景だ。

やはり、ハース・ビジネス・スクールはいいと思う。

野中 郁次郎: 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇

野中 郁次郎: 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 米国での日本企業への注目度 | トップページ | 日本の家電企業の復活を祈って »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30