慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 新『失敗の本質』がまた増刷 | トップページ | 今日は、チェスブロー教授のセミナーに »

2012年8月18日 (土)

今日はあのチェスブロー教授と会った

 UCバークレーのハース・ビジネス・スクールには、ティース教授ともう一人、チェスブロー教授が有名だ(もちろんアーカー先生も)。彼は、オープン・イノベーションの提唱者であり、ものすごい人気だ。実は、私も、ユーチューブで彼の説明を聞いていた。

 さて、今日は、論文がほぼ完成したので、ティース教授にどうやって論文を読んでもらうか作戦を練るために大学へいった。研究所内をうろうろしていたら、突然、ある先生が研究所に入ってきた。徐々に自分に近づいてくる。ななんと、あのチェスブロー教授だ。ユーチューブと同じだ。

 驚くとともに、すぐに挨拶した。日本からきたビジティングスカラーですというと、彼はとても気さくに、日本のどこの大学ですかと聞いてきた。慶応大学ですと答えると、有名な大学だねと言ってくれた。

 さらに、私の専門は組織の経済学で、いまこんな論文を書いているとタイトルを見せたら、ティース教授のところにきたんですね。彼は、いま忙しいねといった。

 チェスブロー教授は日本でも有名なので、8月20日からあなたのセミナーが始まるので、そこに参加しようと思っていたといったら、ぜひ来てくれ、また会いたいね。といってくれた。

 いや~数パーセントの確率で会えたという感じだ。話をしたら、彼のファンになってしまうような先生だ。とにかく、印象のいい先生だった。

 神様もいきな計らいをしてくれるものだと驚いた。

●チェスブロー教授

http://www.youtube.com/watch?v=faXWB9FXq0g

« 新『失敗の本質』がまた増刷 | トップページ | 今日は、チェスブロー教授のセミナーに »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30