慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 今日はあのチェスブロー教授と会った | トップページ | 90年代の日本のドラマは面白い »

2012年8月21日 (火)

今日は、チェスブロー教授のセミナーに

今日から、UCバークレーでは秋学期が始まる。ニューヨーク大学とは異なり、始まりが早い。

今日は、チェスブロー教授主催のオープンイノベーションのセミナーに参加してきた。たくさんの人がいて部屋が満員だった。さすがに、人気教授だ。

 最初に、チェスブロー教授が簡単に話をし、その後に2名のゲストスピーカーが話をした。最後の女性の先生はボディーランゲイジーが激しく、典型的な日本人としての私には違和感があった。ユーチューブでみたのだが、ハーバード大のクリステンセン教授の話し方は品がよかったなあ~そんなことを思い出した。

 しかし、全体としては本当に面白かった。これぞ、経営学だった。統計学的な話、重回帰分析はなく、数理モデルもなく、パワーポイントプレゼンテイションがとてもよかった。やっぱり、経済学よりも経営学は人気がでるなあ~とあらためて思った。

 もちろん、厳密性を問えば、まったく物足りないのだが、聞いている人が元気になるようなセミナーだったと思う。まさに、経営学だ。ベネフィットの側面を強調して、コストの側面をそれほど重視しない。これが経営学であり、元気のみなものだ。(たぶん経済学者はバカにするのだが・・・それでもおもしろいものはおもしろい)次回も、期待したい。

野中 郁次郎: 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤研宗: 組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

 

« 今日はあのチェスブロー教授と会った | トップページ | 90年代の日本のドラマは面白い »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30