慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 今日は、チェスブロー教授のセミナーに | トップページ | オープンイノベーションと企業境界 »

2012年8月29日 (水)

90年代の日本のドラマは面白い

 日本ではみたことがなかったが、米国にきてユーチューブで90年代の日本のドラマをみることがある。面白い。木村拓哉の「ビューティフルライフ」や「good luck」は本当に面白い。ストーリーいい。寝不足になる。

 また、昨日は鈴木保奈美と織田裕二の「東京ラブストリー」を見たが、これもとてもいい。とにかくストーリーがすばらしい。よーくみていると、韓国ドラマに影響を与えているように思えた。たとえば、「冬ソナ」との関連では「雪だるま」そして「ジグソウパズル」の最後の1枚など・・・・

 

 ユーチューブやインターネットは本当に便利だ。昔ニューヨークに住んでいるときには、日本の新聞や日本のテレビ番組を必至に探したものだ。

 

 しかし、こんなことをしていると、英語がうまくならない・・・・・・

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 今日は、チェスブロー教授のセミナーに | トップページ | オープンイノベーションと企業境界 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30