慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« サンフランシスコの街へ | トップページ | 予想外に困ったこと »

2012年6月26日 (火)

サンフランシスコのユニクロ

週末にサンフランシスコにいった。街の中心の駅を降り、地上にでると、目に入るのが、GAPだ。そして、次に目に留まるのは、ユニクロだ。まだ、店は開店していないのだが、現在、改装中で、秋にオープンというカバーがビルを覆っている。

海外に来て、日本の企業を目にすると、うれしいものだ。たぶん、こういった気持ちになるのは、私だけではないだろう。そういう意味では、紀伊国屋、三越(いはまどうかわからない)なども大抵、世界の大都市にあって、日本人旅行者にとっては、まさにオアシスだ。それだけでも存在意義があり、社会的貢献をしている感じだ。

私は、日本にいるときには、あまりユニクロが好きではなかったが、サンフランシスコにきて、ユニクロのマークをみて、少しだけ好きになった。ついつい自分も頑張らなければ・・・という気持ちをもらった。

ユニクロは、ロンドンや他の都市では苦労しているようだが、米国のGAP,H&M、ZARAに負けずに、世界に日本の旗を立ててほしいものだ。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

●上記の『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

 

« サンフランシスコの街へ | トップページ | 予想外に困ったこと »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30