慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« オリンパスの不祥事と大量リストラ | トップページ | 若手ダイナミックケイパビリティ研究者にひとこと »

2012年6月10日 (日)

今日の女性の店員は賢かった。

 今日のスーパーの店員は若い女性だった。また、早口で話すのではないかとビビッていた。しかし、今日は、彼女の質問が正確に聞き取れた。

(1)バックは必要ですか?

今回は、大きめのコーラ2本を購入した。

(2)2セントもっていますか?

請求が3ドル2セントで、私が5ドル札をだしたので、こう聞いてきたのだ。

2セントだして、2ドルもどってきた。なかなか賢い女性だと感心した。

次に、前から気になっていたコーヒショップに入った。また、早口でしゃべられるといやだなあ~と思っていた。

しかし、今回は、聞き取れた。私は、シンプルに「カフェオレ」を注文した。しかし、相手は「キャラメル・オレ・・・?」と聞き返してきた。しかし、もう一度、「カフェ・オレ」といったら、向こうが早とちりをしたと思ったようで、自分の頭をたたいていた。

問題は、次だった.。聞いたことのない質問をしてきた。

「+*○・・・・・・」

私は、「パードン・ミー」といって、聞き返した。今度は聞こえた。

私がこの店に入ったのは、午後4時30分頃だったのだが、店員は「今日、この店は5時に閉まるが、それでもいいですか?」と聞いていたのだ。

私は「ノープロブレム」といって、なんとか対応できた。うれしかったなあ~。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

●上記の『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« オリンパスの不祥事と大量リストラ | トップページ | 若手ダイナミックケイパビリティ研究者にひとこと »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30