慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« この週末はひどい日だった。 | トップページ | 野中先生の学会賞受賞と共同論文の件 »

2012年6月19日 (火)

ダイナミックケイパビリティをめぐるパズル解き

ダイナミックケイパビリティをめぐって、いくつかのキーワードがある。それをどのようにして、矛盾なく、組み合わせるか。これが問題だ。

このパズルが解けなくて、いまは苦しんでいる。もちろん、英語による表現も大変だが。それ以前の問題だ。難しい。

この問題が解けないと、ケースを美しく分析できないのだ。

ダイナミックケイパビリティイなんて簡単だと思う人も多いと思う。確かに、簡単に扱えば、悩まずに済むだろう。それで、ダイナミックケイパビリティの上を通りすぎることもできる。

しかし、そういう人はどんな大きな問題があってもその表面を簡単に通り過ぎて行くのだろう。

しかし、学問というのは、一見、つまらない問題から大きく展開されることが多いように思う。カントなどは、もしニュートン理論が真理ならば、自分が研究している哲学、特に大好きな倫理学は無意味になるのではないかとずっと悩んでいたのだ。

当時もそんなことに悩むなんてと思った人は多かったと思う。

でも本当につまらない問題に悩んでいる人もいるのは確かだと思う。真の定義を求めて「戦略とはなにか」「経営学とは何か」を問うている人。真の定義はありません。定義は約束ですから。by K.R.Popper

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

●上記の『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« この週末はひどい日だった。 | トップページ | 野中先生の学会賞受賞と共同論文の件 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30