慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 今日の女性の店員は賢かった。 | トップページ | 今日はアメリカを体験した。たらい回しの刑。 »

2012年6月11日 (月)

若手ダイナミックケイパビリティ研究者にひとこと

やはりネットだけでは読み取れないものがある。日本でも、ダイナミックケイパビリティの話は聞いていた。

特に、最近の若い研究者はこの概念に興味を持っている人が多いと思う。私自身は、怠け者で、直接、研究していたわけではなかった。とにかく楽をしようと思って、若手研究者の発表などを聞いて、もし刺激的だったら、がんばろうかというずるい考えだった。

本当のことをいうと、日本にいた時には、刺激ある発表は聞いたことがなかった。だから、やる気が起こらなかったのだ。

どころが、こちらに来てみると、予想外に深い議論が展開されているように思える。実は、科学哲学に関係するような話も出ている。驚いた。

私は、慶大の学部、大学院時代に、故小島三郎先生のもとで、7年間、経営学専攻であったにもかかわらず、経営学ではなく、科学哲学を勉強してきた。だから、何か因縁めいたものを感じている。

人生は縦にも横にもつながっているものだと思った。そして、運命の糸に導かれるように、いろんな人に会わせてれる。不思議なものだ。

やはり自分の目で確かめないとだめなのだと改めて思った。逆に、私の周りにいた若手の研究者に八つ当たりしたい気持ちにもなった。とにかく、しっかりしてくれと。日本の学者もがんばれと。

ここでは、具体的な話は紹介できないが、いまはひたすら英語でいかに表現できるかに苦しんでいる。日本語ならば・・・・といつも悔しい思いをしている。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

●上記の『組織の不条理』の文庫版

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 今日の女性の店員は賢かった。 | トップページ | 今日はアメリカを体験した。たらい回しの刑。 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30