慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 日本企業に対する欧米の視点はいまだ変わっていない | トップページ | 野中先生から本が届いた »

2012年5月16日 (水)

数字が好きな割には計算が嫌いな米国人

前に、米国では、毎日、株価と為替の動き、そして毎週・毎月のように雇用統計がだされ、それに一喜一憂しているという話をした。アカデミックな世界でも、大抵、統計的なデータを出すと、そのロジックが単純でもジャーナルに掲載されやすい。日本人にくらべて、米国人は、本当に、数字が好きな国民のように思える。

 

 ところが、ここバークレーに来て、スーパーやお店にいくと、気付くことがある。実は、これはニューヨークでも経験したことだ。

 初めは、米国の通貨に慣れていないので、日本人はなかなか小銭が使えないのだ。25セント、10セント、5セント、1セントがある。25セントと1セントは大きさでわかるのだが、10セントと5セントが分かりにくい。10セントの方が5セントコインよりも小さいのだ。ただし、質が違うようだ。

 

 ところが慣れてくると、これらの小銭をスーパーで使い始めることになるものだ。すると、何回か同じ光景を見にすることになる。米国のレジの人は、おそらく計算が苦手だということだ。

 

 たとえば、スーパーで買い物をする。合計が10ドル75セントだとしよう。これは実際にあったのだが・・・。そこで、私は、10ドル札1枚と10セントコイン7枚と5セントコイン1枚をなんとか、財布から取り出し、果たして自分の計算があっているかどうか、ドキドキしながら、レジの人の反応を真剣にみていた。

 

 ところが、レジの人は10ドル札だけみて、小銭を数えることもなく、ゴミでも捨てるかのように、キャッシャーに入れてしまった。「おい~本当にあっているかどうか、しっかり数えてくれ・・・」とつい心の中で叫んでしまった。計算しない人たちなのだと思ってしまった。この光景は何度かみた。

 

 今度は、別のスーパーに行った。合計が9ドル8セントだった。そこで、日本人がよくやるように、小銭より札がほしいので、10ドル札と5セントコイン1個と1セントコイン3個渡した。答えは、1ドル札1枚返却だ。

  しかし、レジのおばさんは、お金をみて、少し考えて首を横に振ったり、ひねったり、とにかくもたもたしていた。なかなか答えがでないので、1ダラーバックといったら、やっとニコリと笑ってくれた。きっと計算が苦手なのだと思った。

 

 別のバージョンもある。とにかく、日本人は1ドル、5ドル、10ドル札がほしいので、いろんなパターンで小銭を使う。たとえば、おつりが1ドル1セントになるように小銭使ったときなど、やはり店員がもたもたして、結局、1ドルしか返ってこなかったこともある。これは、相当、難しい問題だったようだ。たとえば、買い物が9ドル74セントの場合、10ドル札1枚と25セント3枚(10ドル75セント)を支払うと、おつりは1ドル1セントとなるケースだ。

 

 そんなとき、1セントプリーズというべきだが、ニューヨークで悪い経験をしたので、言わなかったが・・・、ニューヨークで1セントプリーズといったとき、女性のレジの人に、「あなたは1セントがほしいのか・・・・」という目つきをされたことがあるのだ。

米国人からすると、なぜそこまで札にこだわるのかということかもしれない。答えは簡単だ。コインは重いし、数えるのが面倒臭いからだ。

 とにかく、レジの人には、あまり難しい計算問題を出してはいけないのだ。小銭は、ホームレスの人にあげればいいということかもしれない。あるいは、小銭の計算嫌いから、チップ制度ができたのかもしれない・・だから日本ではチップの文化がないのだ・・・などと勝手に思うこともある。もちろん、これはまったく根拠のない話。

さらに、最近は、ほとんどの米国人がちょっとした買い物でも、カードを使っているので、ますます計算が弱くなているように思う。

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理

菊澤 研宗: 戦略学―立体的戦略の原理
キュービック・グランドストラテジー

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

« 日本企業に対する欧米の視点はいまだ変わっていない | トップページ | 野中先生から本が届いた »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30