慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 昨日はセミナーでハーバードの教授に質問 | トップページ | CSRについての議論の続き »

2012年4月22日 (日)

今日は日本の食料品店へ

今日は、日本の食品店にいった。この店に行くには、車でシダーストリートを海に向かって下り、それから右に曲がってサンパブロアベニューを進む。途中に、いかにもカリフォルニアを思わせるヤシの並木がある。美しい。

これまで、痩せるために、できるだけ米を避け、パン食にしてきた。しかし、今日は、車の練習もかねて、日本の食品店に行ってみた。思ったより、安くで驚いた。コメも意外に安い。

私がいま住んでいるアパートの近くにもスーパーがいくつかあるが、意外に高い感じがしている。ヨーグルトが高い感じがする。ベーコンも高いし、ジュース類も昔ニューヨークに住んでいたときよりも高い感じがする。

それと比べると、ここの日本食店には安いものがある。もちろん、日本から輸入したようなものは高いのだが、米国で製造しているものは安いのだ。

しかし、このお店のものを買っていつも食べていると、きっと太る気がする。いま、いい感じに体重が減ってきているのだ。血圧も下がっている。いい感じだ。とにかく、いまは体重をを下げなければならない。そのために、大学の研究室まで歩くことを習慣にしなければならない。

もう少したったら、サンフランシスコの街にもいこうと思っているが、まだそんな余裕がない。

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤 研宗: 組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: なぜ「改革」は合理的に失敗するのか 改革の不条理

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

菊澤研宗: 戦略の不条理 なぜ合理的な行動は失敗するのか (光文社新書)

« 昨日はセミナーでハーバードの教授に質問 | トップページ | CSRについての議論の続き »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30