慶応大学菊澤ゼミナールHP

私の趣味

私の著書

新制度派経済学と限定合理アプローチの本

経営哲学学会HP

« 今の時代は・・・と社会学者いうけれど | トップページ | 無事バークレーのホテルに到着 »

2012年3月17日 (土)

壮行会

後数日で、日本を出国し、米国へ。目指すは、カリフォルニア・バークレー。そこで、デイビット・ティース教授に会う予定なのだが、楽しみと不安が交錯している。

ここ連日、いろんな方々が壮行会を開いてくれている。学部学生、大学院生、社会人学生、その他、もろもろ。みな忙しいのに、ありがたいことだ。こういった人たちは、基本的に何の利害もなく、会を開いてくれるので、本当にありがたい。

これまでいろんな会(懇談会、委員会、学会など)に参加してきたが、ときどき、変な人たちもいる。こういった人は会ったとたんにわかるものだ。「ああ、この人は何か利害をもっているんだなあ~」と。がっくりする。

それはどういう人か?ドラッカーのいう「真摯さ」がない人。カントのいう「人を自分の目的達成の単なる手段とする」人だ。

今回、いろんな壮行会を開いてもらい、私は本当にいい人たちに囲まれていると実感した。

経営哲学学会: 経営哲学の授業

« 今の時代は・・・と社会学者いうけれど | トップページ | 無事バークレーのホテルに到着 »

12)UCバークレー滞在記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30